ベビーシッターの仕事は近年になって日本でも増えてきており、OLさんの副業バイトとしてベビーシッターをするという方も増えています。

特に女性が多く、女性のための副業バイトだと言えるでしょうか。
男性ベビーシッターももちろんいるのですが、赤ちゃんのお世話をするという業務内容からやはり女性、中でも子育ての経験がある女性が求められるケースが多いようです。

ベビーシッターは土日、祝日など、お母さんがどうしても子供の世話をできないという時にその世話を代行するのが主な業務です。
そのため休日に働くことが増えるため平日は本業をし、休日にベビーシッターとして働くというスタイルが可能です。
a0780_000901.jpg


この点でもOLさんの副業バイトとして最適で、本業をしつつさらに収入アップを目指すことができます。
収入も高めで、時給だと1,500円くらいになることも珍しくありません。
いわゆる単発バイトのように依頼があったらその日だけ代行する場合や、事前に期間などを決めて継続的に代行をすることもあります。

働く時間はばらばらで、基本的にはお客の求める間だけ働くことになります。
買い物に行く2時間だけ、仕事をしている間など、お客によってそれぞれ違いますので短時間で終わることもあれば1日かかることもあります。

その意味では実際の働く時間がどのくらいになるのかを計算しにくいところがあるでしょうか。
時給は高いのですが1ヶ月でどのくらい稼げるのかが事前につかみにくいのが特徴です。

業務内容ですが、基本的にはお客の家に訪問し、親御さんがいない間赤ちゃんの世話をすることになります。
おむつを換えたりミルクをあげたり、お昼寝させたりと子育ての経験がある方なら問題なくこなせるものばかりです。

a1180_016497.jpg


逆に子育ての経験がないという方は慣れるまで少し大変かもしれません。
お宅に訪問するのではなく、施設がありそこで赤ちゃんを預かるケースもありますし、こちらは保育園や幼稚園に似た感じになるでしょうか。

業務内容自体は同じで、やはり赤ちゃんの世話をすることになります。