シュフティはクラウドソーシングという言葉が一般に広まる以前からある、老舗のクラウドソーシングサイトになります。スマホがあれば在宅で働く事ができるサイトです。システム面では信頼性が高いので、安心して利用することができます。


特別なスキルがなくてもできる仕事が多くありますので、主婦でデータ入力初心者という場合であっても特に心配なく働くことができます。毎日コツコツと頑張ることのできるタイプの人を、シュフティは求めていますので、利用してみればいかがでしょうか?

af9970042907.jpg


では、簡単なシュフティの使い方ですが、まずは自分のプロフィールを登録します。ここで自己PRや学歴、持っている資格やスキルなどを登録しておくと仕事をゲットする確率がアップします。
その後、シュフティに掲載されている仕事を自分で探します。


そして、自分ができそうな仕事がある場合、2つの稼ぎ方があります。つまり、プロジェクト方式とタスク方式です。タスク方式はそのまま仕事をおこない成功報酬を支払ってもらうという簡単なものです。


一方、プロジェクト方式は仕事内容や予定単価を見て、自分が出来そうであれば、それらに対して見積もりを提出します。その見積もりを見て、依頼する企業と個人との間で合意が結ばれれば本格的に仕事がスタートします。
仕事がすべて終了したら、仕事内容を企業が見てもらい、問題なければポイントとして報酬が支払われるというものです。

多く稼ぎたい場合は、タスクよりもプロジェクト方式の方が多く稼ぐことができます。
タスクは、例えば1記事50円といった仕事があり、1記事ごとに報酬が支払われるようになっています。一方、プロジェクト方式10記事1000円のように、多くの記事がまとまっていますので、高額な報酬を得ることができます。

手順は煩雑ですが、プロジェクト方式の方が多くの収入を得ることができます。ただ、慣れていませんとうまく見積もりなどを出すこともできませんし、途中で仕事を投げ出すこともできませんので、初心者はタスクで実績を積んでからプロジェクト方式へ挑戦した方が安全です。

また、スキルテスト講習という有料のテストがありますが、これを受けることでより仕事をゲットしやすくなります。