30代の主婦ででメインの仕事は調理や菓子製造です。カフェやレストランなどの厨房で働いてきました。結婚後は特技の英語を生かして英語の家庭教師をしていました。

自分の特技を生かせればと思い、空いた時間に副業として考えたのが家庭教師です。それで、家庭教師のトライに登録しました。CMが面白そうだったので申し込んでしまいました(笑)

2017-09-17_16h48_56.png

家庭教師のトライの仕事内容と給料について



私は英語をずっと勉強していたので、仕事内容は英語の家庭教師です。初めての時は高校生の女の子に教えました。一コマ一時間で、彼女の家に車で行きました。

高校生だと時給があがり、大体MAXで時給3000円ぐらいまで行きました。医学部など難関校受験だとそれ以上の盛られるみたいです。

交通費も全て支給されました。彼女は大学進学を目指していて、文法が苦手なので集中的に強化したいとのことだったので、文法を中心に教えました。

得意なところは沢山褒めて、でも得意なのでそこにはあまり時間をかけず苦手なところが得意になるように丁寧な指導を心掛けました。

そうして家庭教師のトライで派遣されて働いているうちに、知人が話を聞いて個人的にうちの子供にも教えて欲しいと言われ、自分で仕事を取れるようになりました。


私の場合、メインの仕事が厨房で長時間働く、ハードなものなので月に一人か二人をみました。みなさん週一回で、教えました。私が車で生徒の家に赴くというスタイルです。

私はアメリカに住んだこともあり、英語を学ぶということだけでなく話せるようにもなって欲しいと思っていましたから、テストの点数だけでなく英会話も教えました。

より会話的なで、アメリカの一般家庭で使われる表現などを私が発音し、リピートしてもらい矯正していき、学力アップと英会話の両方を達成できるように心がけました。

仕事のときにかなり意識していたのは、生徒に楽しんでもらうということです。


私の場合は英語が元々得意で更に向上させたいという、秀才タイプよりも英語が苦手で下から数えた方が早いタイプだったので、とにかく生徒との距離を縮め、モチベーションを高めること必須でした。

生徒の家で一対一で教える訳ですから、まずは生徒がどんな子かよく知り、その性質に応じて教え方を変える必要があると思います。結果として、どの生徒もかなり成績が上がり、英語が一番の得意科目になったので、とても嬉しく感じました。

2017-09-17_16h49_47.png


家庭教師を主婦がやるメリットとデメリット




家庭教師のメリットはまず英語が私の得意分野で、なおかつ子供と話すこともとても好きなので、全くその時間が苦にならないということです。主婦だと子供の扱いには慣れていますし、結婚して職も持っているということで親御さんも安心されたようです。


生徒の一人一人と深く関わっていくので、生徒と親御さんとの信頼関係は重要だと思います。

幸い、私はどの方達とも良い関係を築くことができたので、非常に楽しみながら生徒の成長を見ることができました。若いエレルギーに溢れる生徒達と共にいると元気をもらえます。

全然英語に自信がなかった生徒が、ある日「今回英語のテストすごいよかったっす。」とすごく嬉しそうに伝えてくるときが一番嬉しいです。

自分自身も楽しみながら、その副業を行えること、やりがいを感じられることがこの副業のメリットだと思います。

この副業のデメリットは私はそんなにないと思いますが、強いて言うならば、思春期の異性の生徒を扱うときに場合によっては扱い方が難しいときがあるということです。


私の受け持った生徒も、私は生徒の部屋に先に通されずっと待っていたのですが、母親と大げんかしてしかも暴れ出して、大変だったときがありました。

私には悪い振る舞いはしませんでしたが、散々もめて、部屋に来たときには目を腫らしていました。私は責めたり、問いただしたりしないで、できるだけ優しく接するように心がけました。

このように生徒たち思春期真っ只中なので、ときにびっくりするときがあるかもしれませんが、徐々に扱い方に慣れてくると思います。

私は仕事の依頼がありましたが、自分に趣味の時間も必要だったので月に25000円位でそれ以上仕事をとりませんでした。

でも、家庭教師は時間の使い方次第で結婚後の主婦でも本当に稼げる仕事です。生徒や親御さんに信頼してもらえ、弟や妹がいればまた声を掛けても頂けます。

実際、私もをそのようにお声を掛けて頂き、思わぬ時期に収入があり、助かりました。家庭教師は、得意なことを生かし、空いている時間を賢く活用したい人にとてもおすすめの副業です。
 カテゴリ
 タグ