私の年齢は33歳です。今の職業はフリーランスとして、スマホライターとして、ライティングのお仕事などの全般の仕事を主に行っています。現在、結婚をしていて、住んでいる地域は、大阪府の郊外に住んでいます。一人で在宅で働いています。


私が一人でできる仕事として収入を得ているのが、フリーランスでのインターネット上でのライター、ライティングのお仕事です。完全に在宅でお仕事をしていて、この一本だけのお仕事をしています。これはスマホ一台あればできるので、女性が結婚後に自宅で働くのに最適です。

2017-10-01_00h46_15.png

スマホ一台で稼げる在宅ライターの仕事内容について



仕事内容は、ライターとして、ブログ記事や、その他、SEO対策記事、そして情報解説記事や、日記、アンケートなどの記事など全般を作成しています。

主に、クラウドソーシングサイトでお仕事を請けています。

ライティングのお仕事を受けているライターとしてのお仕事の収入は、大体月に20万円程度で、在宅のお仕事としては手取りも良いですし、何よりも子育て中に好きな時間で働くことが出来るため、非常に気に入っています。

会社名などは、特に決まっていませんが、個人事業主として開業届を出していて、青色申告をだしています。

フリーランスのライターとして活躍していて、今もそのお仕事を続けている状態です。必要なスキルや資格ですが、資格などは特に必要がありません。

私は高校時代に、パソコン検定の一級を取得していたので、タイピングの速度に関しては自信がありました。しかし、複雑なパソコンスキルだったり、知識などは必要がなくても、ライターのお仕事は取り組めるのではないかと思います。


しかし、他に必要なスキルとして、文章作成スキルは必要ではないかなと思います。


ライティングのお仕事は、それほど単価が高くないため、いかにたくさんの仕事量をこなすことが出来るのかという点で、受け取ることが出来る報酬が変わってくると思います。


このため文章を作成することが苦痛だったり、元々作文などの文章を書くことが苦手だったり、あるテーマを出題されて、すぐに文章が浮かばない…という人は厳しいのではないかと思います。

スマホライターに向いている人の性格は?



私は、昔から小説や本を読むことが好きで、文章を書くことは苦痛になりませんし、読書感想文などの宿題をすらすら書いているタイプでした。このため、文章を書くことが好きだったのが、今の仕事に繋がっていると思います。


このため、文章を書けるスキルは一定は必要だと思います。スピードがあるのであれば、それだけ稼げる仕事だと思いますし、資格は必要がありませんが、このあたりの能力は必要な仕事だと思います。

スマホライターは子育て中に稼げるのが魅力



こちらの在宅のフリーランスのスマホライターのお仕事のメリットですが、いつでも好きなときにお仕事が出来るという点がやはりメリットだと思います。

在宅での業務になりますので、通勤の必要性がなく、子育て中でも、妊娠中でも無理なく働くことが出来ます。しかもスマホだけあればいいのですから、初期投資もかかりません。

身体的な負担が少ないですし、休憩や休みなども自由に取ることが出来て、プライベートを充実させながら、働くことが出来ます。

さらに、ノルマなどに追われることもありませんし、上司に怒られることもありません。人間関係に苦しめられることもありませんので、ストレスが溜まらないというメリットがあります。

また、ライターのお仕事の需要は高く、クラウドソーシングサイトでも最も案件数が多いお仕事になります。

このため、お仕事を選ばなければ、ほぼ毎日のように仕事を請けることが出来ますし、安定して報酬を受け取ることが出来ます。

2017-09-30_17h23_06.png

ライティングの仕事は子育て中にも知識が増える!



また、このライターのお仕事は自分の知識を高めることが出来るというメリットもあります。知らなかった事柄などもインターネットで調べて文章を書くので、物知りになれますし、元々調べ物をするのが好きなので、色んなことに詳しくなれるのはプラスになると思っています。

やっぱり子育て中だと付き合いも限定されてしまうし、社会勉強がおろそかになっていしまいます。その点ライティングの仕事は今の世の中のニーズにこたえる記事を作成するので、世の中に詳しくなりますね。

しかし、この仕事にはデメリットもあります。それは、単価が一つ一つ安いので、数をこなさなければならず、作業をしなければ報酬が発生しない点です。


たくさん書けばその分報酬はもらえますが、良い案件がなかったりすると、報酬はゼロになりますので、作業量がものをいう世界であるといえます。

また、きちんと概要に沿った文章でも、クライアントから理不尽に拒否をされてしまったりと言った、腹の立つこともあって、ストレスが溜まってしまうことも時にはあります。

ライターとしてフリーランスで稼ぐためのコツですが、やはり文章をたくさん書けば書くほど稼げるので、たくさんの案件をこなすことがコツです。

しかし、そのためには、スピーディーに文章を書ける必要がありますし、スキルも必要ですので、文章作成スキルを習得する必要があります。

また、良いクライアントさんを見つけて、そして安定して継続のお仕事をもらうなど、自ら積極的に動いて仕事を請けることも大切です。待っていては稼げないので、自分で仕事を見つけていくことも大切です。

今後スマホライターを目指す女性へのアドバイス



今後やる人へのアドバイスですが、いきなり稼げるものでもなく、作業をしていくらかの世界になりますので、最初は稼げずに、断念してしまう方が多いと思います。

しかし、クラウドソーシングサイトに登録をして、少しだけ月にいくらかだけでもやってみるなどをして、徐々に慣れていくことで、稼げるようになっていくこともあります。300文字程度の案件ならスマホでも20分もあれば十分です。稼いだという経験を積み重ねて自信を付けましょう。

また、今後長くやる場合には、単価などを考えて作業をしましょう。

あまりにも安い単価の案件を受けてしまうと、労力ばかりがかかってしまい、報酬がちょっとになってしまうので、割に合わない…ということになってしまいますので、このあたりの相場を知っておくことも必要です。
 カテゴリ
 タグ