36歳専業主婦です。育児と家事に仕事掛け持ちで過労で倒れ、現在は自宅で療養中です。少し前まで正社員で営業をしていましたが、最近副業バイトで映画館のもぎりをしました。時給650円で、月収で20000円くらいなったと思います。

お給料はそこまで高くはないですが、子育て中でもこれは大丈夫だと思います。割と楽で、コツコツ働ける仕事です。

2017-11-20_16h45_11.png

子育て中にお勧めの仕事は映画館のバイトです




進栄工業という小さな町の古い映画館で、券の販売ともぎり作業、その他雑用をしました。

映写技師のおじさんが手で映画を見せていたところなので、映画が途切れたりすると映写室へその旨言いに行くこともしていましたし、空いている時間は自販機の補充などもしていました。

まずオープン作業で朝10時に映画館へいき、シャッターをあけて電気をつけ、金庫からお金を取り出して券を用意し、お客様を迎えます。券を売りながらもぎりをし、両替や案内などを全部一人でします。

一回の上映にお客様は3名というくらいが普通でしたので、春休みや夏休み以外には忙しいと思うことはありませんでした。むしろ暇で時給650円でも貰いすぎじゃないかなと思うことが多かったです。

お客様が映画をみている間は基本的にすることはないので雑誌や本を読んだり出来ます。たまに映画が途切れることがあると、それをモニターでみていてお客様から苦情が来る前に映写室へ走っていかなければなりません。

あとは、上映中にあまりにも暇なので支配人にかけあって、自販機の補充などの仕事もするようになりました。

春休みや夏休みなどは子供用のアニメを上映するためそれなりに混みますし、グッズの販売もありましたので忙しかったですがその方が楽しかったです。

5時までの担当で、夜のもぎりのおばさんが来ると売り上げや客数を報告して帰宅しました。週に1日や2日入って、繁忙期はもうちょっと手伝いで入ることもありました。

キャッシャーなどもない、ただの木の箱に入れたお金を手で勘定するので、暗算が得意になり、パッと硬貨を持てば丁度1000円分の百円をつかめるようになったりなどして、個人的には頭の体操になるバイトだったなあと思ってます。

2017-11-20_16h44_37.png

子育て中は時給だけで仕事を選ぶのは間違いでは?



はじめは気軽い気持ちで副業として始めたのですが、これが居酒屋でのバイトなどであればもっとしんどかっただろうなあと思います。

稼ぎたいならちゃんと時給が高いものにするのは近道ですが、副業で疲れると本業にすぐ影響が出ますのでおすすめしません。私が選んだ映画館のバイトは体力はほとんど必要とされませんでしたので、子育て中でも楽しんでお金を稼げたのだと思います。

このアルバイトの楽しかったところは、お客さんとの距離がとても近いのでよくお話が出来るところでした。

時給は低いですが、地域に開けていた古い映画館で出入りも自由だったので、ご近所の店の方やお客様がお菓子や差し入れをよく届けてくださり、お喋りをしたりして年配の方の憩いの場になっていたのもあって沢山の経験話を聞けたりしたことがとても良かったです。

当時一人暮らしだったので、おじいちゃんおばあちゃんやおじさんおばさんなどの親戚が一挙にたくさん出来たような気分でした。

きつかったところはほぼ一人職場でもぎりの間は管理を任されていましたので、クレームが発生した時の処理も私に一任されていたことです。一度ヤクザと思われる男性が3人でいらっしゃって、どうして任侠映画をしないのかと問い詰められたことがありました。

内心はびびりまくりでしたが何とか笑顔を対応すると、わかった、と言ってこれで何か食べ、とお金を置いていかれたこともありました。

電話でクレームを受けている時にお客様が来ると、電話を一度おいて発券ともぎりをしなければなりませんが、電話の向こうの方はそれを知らずにいることが多く、更にお叱りをうけることもありました。

もう一つきつかったのは、映画が途切れたり止まったりすることがないようにもぎり席でモニター画面を見続けるのですが、2ヶ月や3ヶ月同じ映画を流すので飽きてしまうことです。

夏にはホラー映画も上映していたので、ホラーが苦手な私には苦行でした。一人で見なければなりませんでしたし、グッズの販売も怖かったです。

そういうこともありますが、基本的にこの仕事は女性向けで、ストレスがかかりません。もしまだ見つかっていないのであれば探してみましょう!
 カテゴリ
 タグ